黒汁(KUROJIRU)


黒汁って・・・なに???

まず、黒汁が何かご存じない方も多いと思うので、
黒汁について少しお勉強しましょう。

黒汁は置き換えダイエット飲料

黒汁は粉末を飲み物に溶かして飲む、ダイエットサプリ(飲料)です。

青汁と名前が似ていますが、全く別のものです。

成分は炭、植物・果物の発酵エキス、乳酸菌

「青汁」はケールや大麦若葉、明日葉などの緑色野菜を主原料としていますね。

対して「黒汁」は、

  • 「活性炭」をメインとして、
  • 250種類以上の野菜や果物の発酵エキスと、
  • 乳酸菌もプラスしています。

黒汁で、本当に痩せるのか?

痩せるのか?痩せないのか?
一番重要なトコロですよね。

結論からいうと「痩せる」ということになりますが・・・、
ちょっと、みなさんの期待している「楽して痩せる」とは違うかもしれませんね。

黒汁は「置き換え」なので・・・

今までいろんなダイエット方法が流行っては・・・消えていきましたよね。

  • 痩せなかった
  • 痩せたけど、続けられなかった
  • 痩せたけど・・・お肌や体の調子を崩した

このような理由です。

さて、この黒汁はというと、
痩せるけど「続けられない」・・・かもしれないダイエット方法です。

なぜなら、黒汁は置き換えダイエットだからです。

「置き換え」は痩せる!けど続かない

置き換えダイエットは摂取カロリーを大幅に減らせるダイエット方法なので、
正しく行えば間違いなく痩せることができるダイエット方法です。

でも、お腹がすく、食べたい。
今日だけちょっとやめよう。
今日もちょっとやめておこう。
来週からまた再会しよう。
来月から・・・。

こうなってしまうと、途中でやめてしまう人もいらっしゃいます。

でも、本気で痩せたい人にとっては、とても優れたダイエット方法なんですよ。

置き換えは、本気で痩せたい人にはオススメ

  • 難しいカロリー計算や、栄養バランスの計算はナシで、
  • 摂るべき栄養をしっかり摂りながら、
  • 摂取カロリーを抑えて、

これで痩せないわけはないんです。

しかも、「小食習慣」も身につきます。

ですので、
続ける!途中で甘えない!と決めた人にはオススメできますが、
挫折する自信のある人には、オススメできない方法ですね。

黒汁の効果(痩せる理屈)

黒汁でなぜ痩せるのでしょう?見たところ、

  1. 腸内環境をリフレッシュして、痩せやすい体に
  2. 置き換えによる、摂取カロリー大幅ダウン
  3. 必要な栄養はちゃんと摂る

大きく分けてこの3つが考えられます。

1.腸内環境をリフレッシュして、痩せやすい体に

  • 活性炭による「チャコール」ダイエットと、
  • 置き換えによる「クレンズ」ダイエット、

この2つを組み合わせて同時に行う「チャコールクレンズ」ダイエットです。

  • 配合成分の「乳酸菌」

が腸内の善玉菌を増やします。

腸内環境とダイエットの関係って?

腸内環境が良好な場合は特に問題が無いのですが、
腸内環境が悪化している場合、痩せにくい体になっていると考えられます。

(腸内環境は美容や、健康にも大きく関係しますので、とっても大事!)

ポイントとなるのは腸内の「善玉菌」と「悪玉菌」の数のバランスです。

善玉菌の数が多く優位にある場合は、「食欲」を正常化してくれたり、「脂肪の蓄積」を抑えてくれたりと・・・

簡単にいうと、

  • 善玉菌が多いと、痩せやすい体質
  • 悪玉菌が多いと、太りやすい体質

ということです。

もうひとつ、「日和見菌」という菌もいて、これが厄介!
善玉菌と悪玉菌の、数が多くて優位な方に加勢するのです。
(状況に応じてデブ菌、ヤセ菌、どちらにも変化するということ)

つまり、善玉菌が多くなるほど日和見菌はヤセ菌に変化して、より痩せ体質に傾きやすくなる、ということです。

ではどうやって善玉菌を増やすのか?というと、発酵食品や乳酸菌を口から摂るのが手っ取り早いですね。

増えてしまった悪玉菌を、どうやって減らすのか?というと、
善玉菌を徐々に増やしていって・・・という方法もありますが、
腸内クレンズで一旦リセットするのが手っ取り早いです。

クレンズダイエットとは?

「クレンズ」とは「洗浄」という意味で、
クレンズダイエットは、「腸内をキレイにするダイエット」ということです。

やり方は2~3日間固形物を摂らず、飲み物に置き換え・・・。
早い話、プチ断食です。

食事をフレッシュジュースに置き換えるジュースクレンズダイエットが流行りましたね。

チャコールダイエットとは?

チャコールとは「炭」のことで、
チャコールダイエットは、炭の「吸着力」を利用して腸内の余分なものを絡め取って排出するダイエット。

黒汁は「活性炭」を使うことで、クレンズダイエットの洗浄力をさらにアップさせた、「チャコール(炭)クレンズ」ダイエットです。

チャコールクレンズダイエットで腸内環境をリフレッシュすることで、太りやすい体質を痩せやすい体質に改善するダイエットですね。

炭なんて、食べて大丈夫?

炭とはもちろん、木を燃やしてできるアレです。
イカやタコの「墨」ではありません。

黒汁に入っている炭は細かく細かく粉砕した炭ではありますが、それでも体内で腸から吸収されて血液に混じって体中を流れる、なんてことはありません。吸収されるにはあまりにも分子量が大きすぎるからです。

腸内で消化されることもありません。人の体は炭を消化することができません。

そのため、口から入った炭は腸内のいろんなものを吸着して、そのまま下から出ていくのです。

もちろん、製品化するときには綺麗に洗ってからサプリに入れるので、お腹を壊すなんてこともありません。

2.置き換えダイエットで、摂取カロリー大幅ダウン

普段の食事の1~3食を黒汁に置き換えることで、摂取カロリーを大きく減らすことができます。

そもそも、なぜ太るのか?
なぜ脂肪がつくのか?
というと、
1日の摂取カロリーが、1日の消費カロリーを上回っているから、に他なりません。

もちろん、オーバーした摂取カロリー分を「運動」で消費するのがイチバンです。

でも、なかなかできませんよね。

だったら、食事のカロリーを減らすしかありません。

3.必要な栄養はちゃんと摂る

置き換えダイエットは手軽にできて効果も高い、ある意味、最強のダイエット方法といえるでしょう。

でもここで気をつけたいのは、

  • 摂取「カロリー」は減らしても、
  • 摂取するべき「栄養」は減らしてはいけない!

ということです。

食事量を減らすだけでは、栄養の摂取量も減る

  • ただ食事を抜くだけ、
  • ただ食事量を減らすだけ、
  • ただ食べる品目を減らすだけ、

これだと、カロリーは減らせても、必要な栄養素まで減らしてしまいます。

ではなぜ「栄養」を摂る必要があるのでしょうか?

健康、美容、ダイエットにも栄養は必要!

栄養が不足すると、

  • まず、健康を損ねる可能性があります。
  • また、お肌の調子も悪くなり、老化を加速させることにつながります。
  • そして何より、「痩せるための栄養」まで不足してしまいます。

脂肪を燃焼させるにはビタミン、ミネラルその他、いろんな栄養が必要なのです。

脂肪を上手に燃焼できない体でカロリー制限を行うと・・・、すごく体がだるいです。
脂肪をエネルギーとして使うことができないので、エネルギーが不足状態になりますので・・・。

黒汁に置き換えると、何キロ減らせるのか?

女性の1日の摂取カロリーは約2000kcal。
1食あたり、約700kcalということになりますね。

黒汁のカロリーはというと・・・11.4kcalです。

700kcal→11.4kcalに減らせて、しかも必要な栄養はしっかり摂れるのですから、コレで痩せないわけがないですよね。

1ヵ月で2.5キロ分の脂肪に相当するカロリー減

ちょっと、1ヵ月でどれだけの脂肪が減らせるのか、計算してみましょう。

  • 黒汁1食分で「600kcal」ダウンできるとして、
  • 1食置き換えなら、1ヵ月で18000kcalのダウンができますね。
  • 18000kcalは脂肪に換算すると2.5キロです。

1ヵ月で、たったの2.5キロ?

いえいえ!
2.5キロも!です。

(厳密にいうと、痩せると代謝量が変化することや、便や水分の排出もあるので、計算はもっと複雑になります)

2ヵ月なら5キロ。
4ヵ月なら10キロです。

しかもコレ、「1食」置き換えの場合ですから。

2食置き換えなら-20キロ?

「2食」置き換えなら20キロ・・・と言いたいところですが、
長期間の2食置き換えはやめた方が良いです。

なぜなら、

  • まず「続かない」ということと、
  • 1ヵ月に3キロ以上痩せるのは体に少々危険がありますし、
  • リバウンドしやすいです。

その他ダイエット成分

植物発酵エキス

黒汁には上で説明した炭と乳酸菌以外にも、
250種類以上の植物発酵エキスが入っています。
(ちょっと前に流行った酵素ダイエットみたいですね)

発酵食品がダイエットに良いというのは、すでに有名なことですね。

ダイエット・美容に有効な成分はバッチリ

あと、250種類もの野菜や果物を使用しているので、
普段の食事ではなかなか摂取できないような成分もたくさん含まれていますよ。

1つ1つ成分の説明をするとキリがありませんが・・・、

  • 脂肪の分解を助ける成分
  • 脂肪の燃焼を助ける成分
  • 脂肪の蓄積を抑える成分
  • 胃や腸での消化を助ける成分

などダイエットに有効な成分が含まれているのはもちろん、

  • 体のサビつきを防ぐ抗酸化成分
  • 若々しさを保つのに有効なアンチエイジング成分
  • 各種ビタミン、ミネラルなど栄養素

など、美容や健康維持に有効な成分も含まれています。

タンパク質が少ないので注意!

ただし!タンパク質(アミノ酸)成分は多くはないように見えますので、
別途、通常食のときには意識的に摂取する必要がありそうですね。

黒汁口コミは?

黒汁の口コミをいろいろ見てみると・・・。
みなさん「置き換えダイエット」だと気づいていらっしゃらない様子ですね。

普段の食事にプラスして飲んでも、大きな効果は出にくいです。

@コスメの口コミは?

@コスメの口コミは、評価の「★」自体は悪くないです。
ただ・・・、「味」の感想が多いですね。

アマゾンの口コミは?

  • 特に体に変化なし
  • 三カ月試して効果なし
  • 変化は便が黒くなっただけ
  • 炭の味で美味しく飲めます

と、こちらも痩せた口コミは少ないです。

「置き換えました」という口コミが見られないことから、
みなさん「飲むだけ」で痩せると勘違いしているようです。

ダイエットに役立つ成分も十分に含まれていますので、それでもある程度効果は得られるとは思いますが・・・

置き換えほどの効果は得られないでしょう。

 

黒汁の飲み方

どうやって飲む?(食べる?)

「飲む」やり方

黒汁は粉末状のサプリで、基本的には水やコーヒー、ミルクなど飲み物に溶かして飲むのが一般的です。

味はお世辞にも美味しいとはいえないので、水に溶かして飲むのは少々マズくてキツいです。とはいえ、不味すぎて飲めないほどの不味さではありません。

多少味のあるものに混ぜて飲む方が、飽きずに続けやすいと思います。

一番のおすすめは「牛乳」です。黒汁にはいろんな栄養が含まれていますが、「タンパク質」だけは足りないので、牛乳に混ぜて飲むことでこれを補うことができます。

「食べる」やり方

公式サイトや、いろんなサイトでアイスやヨーグルトなど「食べ物」に混ぜて食べる方法が紹介されていますが・・・。私としては「食べる」のはおすすめしません。

ダメ!と言うわけではありませんが、

せっかくの置き換えダイエットなのに糖質(炭水化物)の多い食べ物に混ぜたり、

せっかくのクレンズダイエットなのに固形物を一緒に摂るのは勿体ないかと・・・。(牛乳もちょっとだけ固形物ですが・・・)

いつ飲む?

黒汁はダイエットに使用しますが、
いつもの生活スタイルは変えずに、ただ飲むだけで痩せるサプリ・・・とは違います。

基本的には普段の3食の食事の内の1~2食を黒汁に置き換える、
「置き換えダイエット」です。

置き換えるなら

  • 「朝食と置き換え」がお手軽。
  • 「夕食と置き換え」なら効果大。
  • 「朝夕2食置き換え」なら、さらに大きな効果が期待できます。

ファスティングにも

数日間の「3食」全てを置き換える「ファスティング」にも使えます。

ファスティングは、簡単にいうと「断食」のこと。本来の断食は一切のものを食べ物口にせず、体中の老廃物や毒素を全部体の外に出して、体をリフレッシュする健康法。

本来1~2週間かけて行う断食を2~3日で、しかも「必要」な栄養を摂りながら行うのが「プチ断食」。

黒汁で行うのはこのプチ断食です。

短い期間なので「体中の毒素や老廃物を排出」とまではいきませんが、胃や腸の中は空っぽになり、ダイエットに重要な腸内環境を一気にリフレッシュできます。

すぐに痩せたい!この先のダイエット効果を高めたい!効率よく痩せたい!という方にはオススメなやり方です。

黒汁で注意すること

置き換えずに飲むだけでは効果は弱い

黒汁は置き換えダイエットです。

普段の食事にプラスして飲んでも多少のダイエット効果は得られますが、それなら別のサプリを選んだ方が効果は高いと思います。

もともと低カロリーな食事に置き換えても、効果は弱い

朝食置き換えでも良いですが、
普段朝食を摂らない人が朝食代わりに黒汁を飲んだり、
普段の朝食はグリーンスムージーだったり青汁だったり、を黒汁に置き換えても、
あまりカロリーダウンしたことにはならないので、効果は弱いと思います。

通常食で「食い溜め」禁止

置き換えダイエットは「楽して痩せたい」人にとっては最強系のダイエット方法といえるでしょう。

でも・・・お腹が空きます。

だからといって、普通食のときに「食い溜め」をしては意味がありません。逆に太ってしまう場合があります。

あくまでも普段の日常生活・食生活を過ごす上で、1~2食を置き換えることに意味があります。

タンパク質を意識的に摂取しよう

黒汁には250種類以上の食材から抽出した様々な栄養成分が含まれていますが、
「タンパク質」が少ないです。

ですので置き換えない普通の食事のときにはタンパク質(肉や魚、卵、大豆製品など)を意識的に食べるようにしましょう。

黒汁を牛乳に溶かして飲む方法も良いですね。牛乳でタンパク質をある程度摂取できます。

ファスティングは長くても3日まで

3食全てを置き換えるファスティングを行うときは、長くても3日までにしましょう。
黒汁の栄養はとても豊富ですが、「万能食」ではありません。

長期間のファスティングは専門家の指導の下で行いましょう。

黒汁は何処で買える?

アマゾンと、Yahoo!ショッピングでは売ってます。
あと公式サイト。

アマゾンでは1箱30日分で、7500円。

Yahoo!ショッピングでは、1箱30日分で、8500円。
5箱セットで4万2200円。

楽天には売ってないようですね。

公式サイトでは初回1960円で買えますが・・・
2回目以降は5960円で、
初回を含めて最低4回のお届けが条件となっています。

つまり、4箱で1万9840円~
ということになりますね。

黒汁は買うべきか?

キレイに痩せるための最強のダイエット方法は、「運動」でカロリーを消費することです。

でも運動できない、運動したくない、という人にとっては、ちゃんと栄養を摂りながら摂取カロリーを大幅に減らせる「置き換えダイエット」が最強のダイエット方法でしょう。

黒汁は、1食あたり600kcal減らせる「置き換えダイエット」です。
(1ヵ月で18000kcal:脂肪2.5キロ分)

しかも、胃腸の内容物が少ない状態で「炭の吸着」効果を働かせる仕組みで、
さらに乳酸菌入りなので、
ダイエットに重要な「腸内環境」を整えるためによく考えられたドリンクだと思います。

当サイトの計算上、4ヵ月で脂肪10キロ分のカロリー減。
腸内環境も良くなり痩せやすい体になることが期待できます。

とはいえ、4ヵ月で1万9840円は決して安くはないですし、置き換えダイエットなので慣れるまでは多少お腹が空きます。

ですので、「楽して痩せる」という訳にはいきませんが、
「絶対に痩せる!」という覚悟がある方にはオススメのダイエットドリンクです。

【参考】黒汁ブラッククレンズ公式