炭(チャコール)ダイエットは、本当に効果あるのか?


炭には確かに「ダイエットに良い効果」がありますが・・・、「いいこと」ばかりではありません。

でも、炭の特性をちゃんと理解した上で上手に飲めば、ダイエットに役立てることができます。

炭のダイエット効果

炭は、

  • ダイエットに良い部分
  • ダイエットに悪い部分

の、両方の特性を持っています。

炭のダイエットに「良い」効果

炭には、腸内の「何か」を吸着して体の外に排出する作用があります。

ダイエットにおいては、

  • 油(脂)
  • 悪玉菌が発する毒素

の排出が、効果を発揮します。

ちなみに、炭は「糖質」の吸着は得意ではありません。

炭の、ダイエットに「悪い」効果

炭は体に不要なものだけでなく、必要なものまで吸着して排出してしまいます。

ダイエットに必要な

  • ビタミン、ミネラルなどの栄養素
  • 糖の吸収を緩やかにする食物繊維

などです。

結局、ダイエットにいいの?悪いの?

どっち?というと、それは食べ方(飲み方)しだいです。

少量ではダイエット効果は薄いし、たくさん摂ると栄養の吸収を妨げてしまい、どちらにしても十分な効果を発揮できません。

でも「置き換え」に使用することで、炭のメリットを活かした優れたダイエット効果を発揮できます。

炭のチカラ

「炭」といっても、バーベキュー用の炭を砕いて食べても、何の効果もありません。

「活性炭」という炭でなければいけません。

活性炭の内部はスポンジのような構造をしていて、細かい空洞(細孔といいます)が無数に空いています。

この「細孔」に、腸内のいろんな物質を絡めとって(吸着といいます)、肛門から排出します。

では何を「吸着→排出」できるのか?というと、

  • 油(脂)
  • 有害金属
  • 食品添加物や着色料
  • 腸内で発生する毒素やニオイ

など。

でも、「要らないもの」だけを吸着する、なんて都合のいいことは、もちろんありません。

  • ミネラル
  • 脂溶性のビタミン

も、吸着して排出してしまいます。

炭の吸着効果って、本当にある?

よく、「炭なんか食べても、何の効果もない」という意見を見かけますが・・・。

炭の吸着力は実際に、「脱臭剤」や「浄水」に役立てられています。

問題は、「食べて(飲んで)も」効果が得られるのか?ですね。

炭を経口摂取することは、飲み込んでしまった毒物を排出するために医療でも活用されています。

また、薬(薬用炭)としても販売されていて、効能・効果(毒素の排出など)や、注意事項(ビタミン等の吸収の妨げなど)も書かれています。

炭を食べることで得られる効果は、確かにあります。

炭のダイエット効果は、飲み方しだい

いちばん気になるのは、炭を食べて「ダイエット効果」が得られるのか?ですが・・・。

それは「食べ方」によります。

炭の食べ方(飲み方)は、

  • 食事と一緒に摂る
  • 食間(空腹時)に摂る
  • 食事と置き換える

この3つがありますが、

ダイエット効率が良いのは「置き換え」です。

食事と一緒に摂ると・・・

炭が脂質の吸収を抑えてくれます・・・が、
脂質や糖の吸収を抑える「食物繊維」も吸着してしまいますので、
真逆の作用も同時にしてしまいます。

また、太る原因物質を排出してくれますが、
痩せるために必要な物質まで排出するので、
効果は相殺されて、大きなダイエット効果は得られません。

だったら、炭をたくさん飲めば良いのでは?

とお思いになるかもしれませんが・・・。

たくさん炭を摂取すると、吸収を阻害される栄養も多くなりますので、お肌の調子が悪くなる、健康被害が起こるなどの危険があります。

少量では、ダイエット効果は得られない?

炭は、胃や腸の中に食べ物があると、十分に効果を発揮できません。

食べ物に含まれる脂を吸着して、それ以上のモノを吸着できなくなるからです。

脂を吸着できるのなら、ダイエット効果があるのでは?と思いになるかもしれませんが・・・。

サプリメントのカプセルに入るわずかな炭では、わずかな脂(油)を吸着して、それで終了です。

たくさんの油を吸着して、さらに毒素や有害物質まで吸着しようとすると、炭を「大量に」摂取する必要があるのです。

でもその場合・・・栄養の吸収も阻害されてしまいますね。

食間(空腹時)に摂ると

食間(食事と食事の間)に炭を摂るとどうなるでしょう?

食べ物は「胃」で消化され、「腸」でさらに消化されながら吸収されていきます。

胃での消化に、

  • 野菜は2時間、
  • ご飯など炭水化物は8時間、
  • 肉などタンパク質は12~24時間

かかります。

食べたものは意外と長く胃の中に留まっているのです。

そのため、炭を摂取するタイミングを少し遅らせたところで、あまり変わりありませんね。

置き換えなら!

3食ののうちの1食を炭サプリに「置き換え」る方法なら、前回の食事の
「野菜」の消化吸収はすでに終わっていて、
「炭水化物」や「タンパク質」の消化吸収はまだ「途中」の段階です。

つまり、野菜のビタミンの吸収は妨げずに、糖や脂肪の吸収を抑えることができる、というわけです。

しかも、胃腸の内容物が「少ない」状態なので、炭が「ダイエットの敵」を吸着する確率が高くなります。

でもこれだと、置き換え時には栄養が摂れませんね。
ですので、その他栄養成分入りの「置き換え用の炭サプリ」を選びましょう。

「でも、その栄養も、炭が吸収を邪魔するのでは?」

その通りです。ある程度の栄養は、炭に吸着され、吸収を邪魔されてしまします。

それでも、サプリに含まれる栄養は最初から細かくなっているので、炭に吸着される前に素早く腸で吸収されます。

いちど炭に吸着された栄養素も、腸内で「消化」されて細かくなり、また炭から離れて腸で吸収されます。

炭ダイエットなら、置き換えがオススメ

上でもお話ししたとおり、
炭でダイエットするなら食中・食間でなく、
置き換えがオススメです。

置き換えなら、炭ダイエットのデメリットをセーブしつつ、メリットを活かすことができます。

摂取カロリーもダウン

しかも置き換えダイエットは、ダイエットに必要な「栄養」は摂取しながら、摂取カロリーを大幅に減らせるダイエット法。

1食あたり600kcal減らせば、1ヵ月で18,000kcal。これは脂肪2.5キロ分に相当するカロリーです。

お金が掛からない

ついでに、「食費」も「炭代」に置き換わるので、費用もあまり掛かりません。

ある意味「最強」のダイエット法といえますが・・・。
ひとつ、とても大きな問題があります。

いいことばかり・・・じゃない

置き換えダイエットは、

  • 「食事に満足できない」し、
  • 「お腹が空く」ので、

「続かない」ことが難点です。

でももし「本気」で痩せたいとお考えなら、炭の置き換えダイエットはかなりオススメです。

ちゃんとやり遂げれば「小食習慣」も身についているはずなので、その後の体型キープも楽勝です。

「黒汁」って、どう?

炭の置き換えダイエットといえば、「黒汁(KUROJIRU)」が有名ですね。

確かに黒汁は良い商品ではありますが、お値段が・・・ちょっと高いです。

「ウルトラチャコール」という商品なら、黒汁よりもお値段が安くて続けやすいと思います。しかも内容量が黒汁よりも多いです。

↖もっといい「黒汁」ない?