黒汁の飲み方


黒汁をどうやって飲む?(食べる?)

「飲む」やり方

黒汁は粉末状のサプリで、基本的には水やコーヒー、ミルクなど飲み物に溶かして飲むのが一般的です。

味はお世辞にも美味しいとはいえないので、水に溶かして飲むのは少々マズくてキツいです。とはいえ、不味すぎて飲めないほどの不味さではありません。

多少味のあるものに混ぜて飲む方が、飽きずに続けやすいと思います。

一番のおすすめは「牛乳」です。黒汁にはいろんな栄養が含まれていますが、「タンパク質」だけは足りないので、牛乳に混ぜて飲むことでこれを補うことができます。

「食べる」やり方

公式サイトや、いろんなサイトでアイスやヨーグルトなど「食べ物」に混ぜて食べる方法が紹介されていますが・・・。私としては「食べる」のはおすすめしません。

ダメ!と言うわけではありませんが、

せっかくの置き換えダイエットなのに糖質(炭水化物)の多い食べ物に混ぜたり、

せっかくのクレンズダイエットなのに固形物を一緒に摂るのは勿体ないかと・・・。(牛乳もちょっとだけ固形物ですが・・・)

いつ飲む?

黒汁はダイエットに使用しますが、
いつもの生活スタイルは変えずに、ただ飲むだけで痩せるサプリ・・・とは違います。

基本的には普段の3食の食事の内の1~2食を黒汁に置き換える、
「置き換えダイエット」です。

置き換えるなら

  • 「朝食と置き換え」がお手軽。
  • 「夕食と置き換え」なら効果大。
  • 「朝夕2食置き換え」なら、さらに大きな効果が期待できます。

ファスティングにも

数日間の「3食」全てを置き換える「ファスティング」にも使えます。

ファスティングは、簡単にいうと「断食」のこと。本来の断食は一切のものを食べ物口にせず、体中の老廃物や毒素を全部体の外に出して、体をリフレッシュする健康法です。

本来1~2週間かけて行う断食を2~3日で、しかも「必要」な栄養を摂りながら行うのが「プチ断食」。

黒汁で行うとすれば、このプチ断食です。

短い期間なので「体中の毒素や老廃物を排出」とまではいきませんが、胃や腸の中は空っぽになり、ダイエットに重要な腸内環境を一気にリフレッシュできます。

すぐに痩せたい!この先のダイエット効果を高めたい!効率よく痩せたい!という方にはオススメなやり方です。

↖「黒汁は効果なし・・・本当?」TOPに戻る