黒汁の効果(痩せる理屈)


黒汁でなぜ痩せるのでしょう?

  1. 腸内環境をリフレッシュして、痩せやすい体に
  2. 置き換えによる、摂取カロリー大幅ダウン
  3. その他ダイエット成分

大きく分けてこの3つのダイエット要素がありますね。

TOPでお話した内容ですが、ココではもう少し詳しくお話しします)

1.腸内環境をリフレッシュして、痩せやすい体に

腸内環境はダイエットにおいてとても重要です。

黒汁は、

  • 活性炭による「チャコール」ダイエットと、
  • 置き換えによる「クレンズ」ダイエット、

この2つを組み合わせて同時に行う「チャコールクレンズ」ダイエットと、さらに、

  • 配合成分の「乳酸菌」や「植物発酵エキス」

で、腸内の善玉菌を増やします。

腸内環境とダイエットの関係って?

腸内環境が良好な場合は特に問題が無いのですが、
腸内環境が悪化している場合、痩せにくい体になっていると考えられます。

(腸内環境は美容や、健康にも大きく関係しますので、とっても大事!)

ポイントとなるのは腸内の「善玉菌」と「悪玉菌」の数のバランスです。

善玉菌の数が多く優位にある場合は、「食欲」を正常化してくれたり、「脂肪の蓄積」を抑えてくれたりと・・・

簡単にいうと、

  • 善玉菌が多いと、痩せやすい体質
  • 悪玉菌が多いと、太りやすい体質

ということです。

もうひとつ、「日和見菌」という菌もいて、これが厄介!
善玉菌と悪玉菌の、数が多くて優位な方に加勢するのです。
(状況に応じてデブ菌、ヤセ菌、どちらにも変化するということ)

つまり、善玉菌が多くなるほど日和見菌はヤセ菌に変化して、より痩せ体質に傾きやすくなる、ということです。

どうやって善玉菌を増やすのか?

善玉菌を増やすには、発酵食品や乳酸菌を口から摂る方法があります。

外部から摂取した善玉菌が腸内で定着することはありませんが、腸内の善玉菌を増やすことには大いに役立ちます。

では、増えてしまった悪玉菌をどうやって減らすのか?というと、

一つは、善玉菌を増やすこと。善玉菌が増えると、悪玉菌は減ります。

もう一つは、悪玉菌の「エサ」を減らすこと。悪玉菌のエサは「未消化の食べ物」です。よく噛んで食べることや、小食を心がけることですね。

腸内クレンズもその方法の一つです。

クレンズダイエットとは?

「クレンズ」とは「洗浄」という意味で、
クレンズダイエットは、「腸内をキレイにするダイエット」ということです。

少し前に、ジュースクレンズダイエットが流行りましたね。2~3日間固形物を摂らず、食事をフレッシュジュースに置き換えてプチ断食する方法でした。

でも黒汁のいうクレンズダイエットはプチ断食ではなく、基本的には食事の「置き換え」です。(プチ断食にも使用できますが)

そのかわり、チャコール(炭)でクレンジング効率を高めています。

チャコールダイエットとは?

チャコールとは「炭」のことで、
チャコールダイエットは、炭の「吸着力」を利用して腸内の余分なものを絡め取って排出するダイエット。

黒汁は「活性炭」を使うことで、クレンズダイエットの洗浄力をさらにアップさせた、「チャコール(炭)クレンズ」ダイエットです。

チャコールクレンズダイエットで腸内環境をリフレッシュすることで、太りやすい体質を痩せやすい体質に改善するダイエットですね。

炭なんて、食べて大丈夫?

炭とはもちろん、木を燃やしてできるアレです。
イカやタコの「墨」ではありません。

黒汁に入っている炭は細かく細かく粉砕した炭ではありますが、それでも体内で腸から吸収されて血液に混じって体中を流れる、なんてことはありません。吸収されるにはあまりにも分子量が大きすぎるからです。

腸内で消化されることもありません。人の体は炭を消化することができません。

そのため、口から入った炭は腸内のいろんなものを吸着して、そのまま下から出ていくのです。

もちろん、製品化するときには綺麗に洗ってからサプリに入れるので、お腹を壊すなんてこともありません。

2.置き換えダイエットで、摂取カロリー大幅ダウン

普段の食事の1~3食を黒汁に置き換えることで、摂取カロリーを大きく減らすことができます。

そもそも、なぜ太るのか?
なぜ脂肪がつくのか?
というと、
1日の摂取カロリーが、1日の消費カロリーを上回っているから、に他なりません。

もちろん、オーバーした摂取カロリー分を「運動」で消費するのがイチバンです。

でも、なかなかできませんよね。

だったら、食事のカロリーを減らすしかありません。

必要な栄養はちゃんと摂る

置き換えダイエットは手軽にできて効果も高い、ある意味、最強のダイエット方法といえるでしょう。

でもここで気をつけたいのは、

  • 摂取「カロリー」は減らしても、
  • 摂取するべき「栄養」は減らしてはいけない!

ということです。

食事量を減らすだけでは、うまく痩せられない

  • ただ食事を抜くだけ、
  • ただ食事量を減らすだけ、
  • ただ食べる品目を減らすだけ、

これだと、カロリーは減らせても、「必要な栄養素」まで減らしてしまいます。

ではなぜ「栄養」を摂る必要があるのでしょうか?

脂肪を燃焼させるには栄養が必要

脂肪を燃焼させるにはビタミン、ミネラルその他、いろんな栄養が必要です。栄養が不足した状態では脂肪はうまく燃焼できません。

食事を「抜く」と、「摂取カロリー」は減りますが、「消費カロリー」も減ってしまうのです。

脂肪を上手に燃焼できない体でカロリー制限を行うと・・・、すごく体がだるいです。
脂肪をエネルギーとして使うことができないので、エネルギーが不足状態になりますので・・・。

また、エネルギーとして「筋肉」が分解されて消費される量が増えるので、さらに太りやすい体になってしまいます。

そのため、痩せるためには「必要な栄養」はきちんと摂らなければいけません。

健康、美容にも栄養は必要!

栄養が不足すると、

  • 健康を損ねる可能性があります。
  • また、お肌の調子も悪くなり、老化を加速させることにつながります。

3.その他ダイエット成分

植物発酵エキス

黒汁には上で説明した炭と乳酸菌以外にも、
250種類以上の植物発酵エキスが入っています。
(ちょっと前に流行った酵素ダイエットみたいですね)

発酵食品がダイエットに良いのは、すでに有名なことですね。

ダイエット・美容に有効な成分はバッチリ

普段の食事ではなかなか摂取できないような成分もたくさん含まれていますよ。

1つ1つ成分の説明をするとキリがありませんが・・・、

  • 脂肪の分解を助ける成分
  • 脂肪の燃焼を助ける成分
  • 脂肪の蓄積を抑える成分
  • 胃や腸での消化を助ける成分

などダイエットに有効な成分が含まれているのはもちろん、

  • 体のサビつきを防ぐ抗酸化成分
  • 若々しさを保つのに有効なアンチエイジング成分
  • 各種ビタミン、ミネラルなど栄養素

など、美容や健康維持に有効な成分も含まれています。

タンパク質が少ないので注意!

ただし!タンパク質(アミノ酸)成分は多くはないように見えますので、
別途、通常食のときには意識的に摂取する必要がありそうですね。

↖「黒汁は効果なし・・・本当?」TOPに戻る